訪問アロマハンドほぐし®

2017年10月13日

22世紀に人と人との温もりを残す

アロマハンドコミュニケーター®協会です。

 

■アロマハンドコミュニケーター®協会/事業内容

◆訪問アロマハンドほぐし®

福祉施設・介護施設・高齢者センター・企業様などに認定試験に合格した

アロマハンドコミュニケーター®の訪問。

きめ細やかにお一人お一人のニーズに対応したアロマハンドほぐしを行い、皆様が息抜きできる時間を提供。

 

◆障害福祉と癒しの取り組み

障害福祉QOL向上の一環として癒しを取り入れたアロマハンドほぐし取り入れの提案

障害を抱える人たちの自立支援につながる事業としてアロマハンドほぐし術の提供

 

◆アロマハンドほぐし®スクール

初心者からプロフェッショナルな資格取得を目指す人まで、五感を感じるふれあい術の向き合い方に対応していくクラスを開講

施設・スタッフ研修への取り組みなどを含めた人材育成

 

◆アロマテラピースクール運営

アロマテラピーが安全に取り扱われるよう、アロマインストラクターとして、資格取得を目指す人への指導
(AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室(Rasfeelアロマ教室)併設)

 

 

 

訪問アロマハンドほぐし®

 

 

 

◆介護スタッフ、家族が肉体的・精神的リラクセーションを目的として

アロマハンドほぐしを受ける

 

通常の状態のまま受けることができるため、状況の変化にもすぐ対応でき

業務など負担のならない時間を使い

短時間で心の余裕につながることを目的としています。

 

ー受けることのメリットー

・自分の身体に注意を向ける時間ができる。

・ケガや病気の予防につながる。

・動きっぱなしの日常に心休まる息抜き時間ができることで気持ちがラクになる。

・短時間で動きがラクになる。

・短時間でリセットできる。

・深い呼吸を感じ、空気の流れに和らぎを感じる。

・スタッフ・家族がリフレッシュした笑顔は利用者さんの笑顔をより輝焼かせます。

・ストレスが軽減することは、全体(施設など)の環境作りの一助になる。

 

 

 

◆利用者様の肉体的・精神的なケアにアロマハンドほぐしを受ける

 

・環境を受け入れるきっかけになる。

・興味を持つことが増える。

・共感しあえる楽しみが広がる。

・他人がふれることへの抵抗が軽減しコミュニケーションが広がる。

 

などを目的として行っています。

 

 

–利用者様の取り入れメリット–

・アクティビティのメニューを豊富にする。

・自発的にアクティビティに参加できない利用者様でも参加できる。

・嗅覚・触覚へ緩やかな刺激が伝わる。

・触れることに抵抗感がある人でもコミュニケーションを深めることに留意できる。

・車椅子、寝たきりの人でも受けることができる。

・一人一人の主訴にその場で対応できる。

・感情を言葉以外で伝えられる。

・できないと思っていたことができることにつながる。

・周りと共有出来ることが増える。

 

 

 

 

–アロマハンドほぐし®セッションプラン–

 

 アロマハンドほぐしは温もりある手から伝えられます。

身体がフッと軽く感じる、呼吸がラクに感じる、暖かくなってきた、動きやすい・・・

体の変化や心の変化の捉え方は一人一人違いますが、変化に気づくきっかけとなり

心和らぐ時間から健やかに過ごす日常へつながっていきます。

 

*車椅子・寝たきりの方、施設入居者様へのセッションは15分~30分となります。

 

 

プライベート訪問から対応しております。

 

詳細はお問い合わせください。

 

 

 

–アロマハンドほぐし®アクティビティ開催–

 

・高齢者センター・障害者センター・地域センター・有料老人ホーム

・デイサービス・介護施設・社会福祉施設

・ホスピス・産婦人科などの医療現場(医師との協業で精神的な体調不良のケアにつながる)

・各企業様

 

QOLの向上や精神的な落ちつきを取り戻すアクティビテイのひとつとして、

香りと植物オイルを使用したアロマハンドほぐし(手から肘)を提供いたします。

 

商材のPRなどにもご利用いただいております。

 

*お一人様 約10分

・実施希望日のご依頼は、人数の調整を行う為できるだけご希望の2ヶ月前までにお願いいたします。

*時間・人数・実施回数などのご要望に対応いたします。

*終日イベント・100名以上へのアロマハンドほぐし(手から肘)提供なども対応いたします。

 

 

詳細は

お気軽にお問い合わせください。