アロマハンドほぐし®とは?

『疲れたな』肉体的・精神的にそう感じたとき…
短い時間でも、身体が緩まることで随分とラクになったという経験はありませんか?
現代を生きる多くの人は常に「疲れ」との戦いです。
365日24時間。毎日頑張っている体を少し休めてあげたい。
…けれど時間がない。
そんな時に「アロマハンドほぐし」は力を発揮します。

世の中にはリラクゼーションを目的とした手技や手法がたくさんあります。
「アロマハンドほぐし」はその様々な手法に共通する『ほぐれる』という感覚を大事にし、軽く柔らかく触れながら波動をおこし、その波動の効果を最大限にいかしながら筋肉をほぐしていきます。
また深い呼吸と連動し心の開放へいざなうことで、長い時間マッサージを受けた後のような筋肉のほぐれとラクに動ける身体の感覚を短時間で得ることを目的としています。
治療やリハビリを目的としたセラピーではないからこそ、どなたにでも安心して行えるセラピーとなっています。

そしてアロマハンドほぐしを行う利点は施術者にもあり、その心地よい波動が施術者自身にも影響していくということです。施術を行うことで施術者自身が疲れてしまう。そんな悪循環のないセラピー。
それが「アロマハンドほぐし」です。

アロマハンドほぐしの効果

筋肉の柔軟性が向上する助けとなります。
睡眠のパターンの改善を助けます。
呼吸パターンの改善を助けます。
オキシトシンの分泌を促し、不安の減少、ストレスの軽減、情緒の安定、自尊感情の増加を助けます。

アロマハンドほぐしが有効的に活かされていく場所

障害者施設、老人ホーム、高齢者施設

体位を変えることが困難、オイルを付けることができない様々な主訴に対応できるアロマハンドほぐし。
個人個人の状態に合わせたほぐしはリラクゼーションに満ちた環境を作ります。

介護者のヘルスケア・ストレスケア

介護の日常のなかでは、なかなかご自身の健康を見つめ直す時間が持てない介護者の方のライフスタイルの改善を促すことで介護からのストレスを軽減し、怪我や病気予防に役立てるアドバイスもとりいれています。
また心療内科、暖和ケア、産婦人科などでも医師と協業で体調面や精神面からくる不調を和らげるケアのサポートをしていきます。